読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS EC2 に IBM Domino 9.0.1をセットアップする

IBM-Domino AWS-EC2

どうしてAWSに移行することにしたか

今回行う作業は現在オンプレのLinuxで動作しているドミノを、AWS EC2への移行です。移行しようと思った理由は単純に他のサーバもAWSで動作していたからです。

現在はLinuxで動作しており、/optにドミノをセットアップしていて、150GB利用しています。AWS EC2に移行するにあたり、m3.largeを選択し/optに200GB用意しました。m3.largeでは小さいかな?とも思ったが、途中でm3.xlargeへの変更も可能なことから、これを選びました。

 

 

セットアップ開始

以下の3つのファイルを使います。

  • DOMINO_9.0.1_64_BIT_LIN_XS_EN.tar・・・セットアップ本体
  • DOM_SVR_9.0.1_FP2_LINUX_INTEL_64.tar・・・FP2パッチ
  • Do_9.0.1_LP_AIX_Lix_JA.tar・・・LanguagePack

 

セットアップを開始します

解凍します。

$ tar xvf DOMINO_9.0.1_64_BIT_LIN_XS_EN.tar

$ cd linux64¥domino

インストール開始

$ sudo ./install

IBM Domino for Unix Install Program
------------------------------------
Warning:
        *****************************************************
        Domino does not support this system:

        Amazon Linux AMI release 2015.09


        *****************************************************
Unsupported OS Linux
You have to set environment variable DISPLAY to run in graphic mode
Answer Yes to continue in console mode
Answer No to exit application.
Do you want to continue installation in console mode?[Yes] Yes

...................................
........................
-------------------------------------------------------------------------------
Welcome to the InstallShield Wizard for IBM Domino Social Edition

The InstallShield Wizard will install IBM Domino Social Edition on your
computer.
To continue, choose Next.


IBM Domino Social Edition

IBM

http://www.ibm.com



Press 1 for Next, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] 1

「使用条件の続きを読む場合は、Enter キーを押してください。「同意する」場
合は "1" を押し、「同意しない」場合は "2" を押してください。"
99" を押すと、前の画面に戻ります。, "3" 印刷, "5"
English.
1

Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] 1

-------------------------------------------------------------------------------
Selecting the option below allows you to install additional or upgrade existing
Server Partitions. The existing Program directory must be specified in order
for new Server Partitions to be created, but it will not be upgraded. Existing
Data directories do not need to be listed. Only those Data directories
specified will be upgraded or added. If you wish to add more than one Partition
to your existing Domino server, check the box when asked if you want to install
a Partitioned server. Otherwise you will only be able to upgrade or install one
Data directory. Warning: If you do not have an existing Domino Server on your
system, please do not check the box below for the option to add data
directories only.

[ ] 1 - Install Data  Directories Only for Partitioned Domino Server

To select an item enter its number, or 0 when you are finished: [0] enter


Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] 1

-------------------------------------------------------------------------------
IBM Domino Social Edition Install Location

Please specify a directory or press Enter to accept the default directory.

Program Files Directory Name [/opt/ibm/domino] enter

Server with more than one partition
Answer Yes to install partitioned server
Answer No  to install non-partitioned server
Partitioned Server: [No] enter

-------------------------------------------------------------------------------
IBM Domino Social Edition Install Location

Please specify a directory or press Enter to accept the default directory.

Data Files Directory Name [/local/notesdata] /opt/ibm/domino/notesdata

Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] 1

-------------------------------------------------------------------------------
Input Unix/Linux user name and group name panel



User Name [notes] enter


Group Name [notes]


Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] 1

-------------------------------------------------------------------------------
Select Server Setup

After the installation completes, for new installation server setup will be
launched and for upgrade the server will be restarted automatically.

The default value is "Manual Server Setup" which does not launch server setup
or restart the server after installation.

Select "Local Server Setup" to launch server setup after a new server
installation or to restart the server after a server upgrade.

Select "Remote Server Setup" to launch server setup in listen mode for new
server installations. You will then be able to connect to the server with the
Remote Server Setup tool.

[ ] 1 - Local
[ ] 2 - Remote
[X] 3 - Manual

To select an item enter its number, or 0 when you are finished: [0] enter

Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] enter

-------------------------------------------------------------------------------
Choose the setup type that best suits your needs.

[ ] 1 - Domino Utility Server
        Installs a Domino server that provides application services only. Note
        that it does not include support for messaging services. See full
        licensing text for details.

[ ] 2 - Domino Messaging Server
        Installs a Domino server that provides messaging services. Note that it
        does not include support for application services or Domino clusters.

[X] 3 - Domino Enterprise Server
        Installs a Domino server that provides both messaging and application
        services.

[ ] 4 - Customize Domino Server
        Allows you to select the features you want to install.

To select an item enter its number, or 0 when you are finished: [0] enter


Press 1 for Next, 2 for Previous, 3 to Cancel or 4 to Redisplay [1] enter

-------------------------------------------------------------------------------
IBM Domino Social Edition will be installed in the following location:

        Program Files:        /opt/ibm/domino
        Data Files:           /opt/ibm/domino/notesdata
        Domino Kit Type:      EnterpriseServer

        Unix Install Options:
                User Name: notes
                Group Name: notes
                Install Data Only: No
                Start Server Setup: No (Manual)

with the following features:

Program Files
   Billing Support
   Clustering Support
Data Files
   Required Templates
   Administration Templates

Press ENTER to read the text [Type q to quit] enter
Checking Minimum OS Version
Warning:
        *****************************************************
        Domino does not support this system:
        Amazon Linux AMI release 2015.09

        *****************************************************

Installing IBM Domino Social Edition. Please wait...


|-----------|-----------|-----------|------------|
0%         25%         50%         75%        100%
|||
Please, manually configure the Domino Server as follows:
1) Login as the appropriate Unix user: 'notes';
2) Change to the data directory using the command:'cd /opt/ibm/domino/notesdata';
3) Configure the server using the command: '/opt/ibm/domino/bin/server'
     To configure server remotely, the remote server setup tool
     is required and you can use the command:
        '/opt/ibm/domino/bin/server -listen'
     After issuing this command, additional instructions will appear
     for remote server setup. For additional details see the section
     'Using the Domino Server Setup remotely' in the IBM Domino
     Administrator Help Documentation.
-------------------------------------------------------------------------------
The InstallShield Wizard has successfully installed IBM Domino Social Edition.
Choose Finish to exit the wizard.

Press 3 to Finish or 4 to Redisplay [3]  enter

 

 

FP2パッチを適用します

FP2パッチを解凍します。

$ tar xvf DOM_SVR_9.0.1_FP2_LINUX_INTEL_64.tar

linux64フォルダが作成されます。

$ cd linux64¥domino

インストール開始

$ sudo ./install

以下のエラーが発生

You must create the environment variable NUI_NOTESDIR as path of the directory
that contains notes/latest. E.g., for the default path /opt/ibm/domino/notes/latest
 NUI_NOTESDIR=/opt/ibm/domino
 export NUI_NOTESDIR for default path /opt/ibm/lotus/notes/latest
 NUI_NOTESDIR=/opt/ibm/lotus
 export NUI_NOTESDIR

sudoで作業したいのでシェルを作成して実行することにしました

$ sudo vi /tmp/domino.sh

#/bin/bash
NUI_NOTESDIR=/opt/ibm/domino/
export NUI_NOTESDIR
cd /home/ec2-user/linux64/domino
./install

実行する

$ sudo -i /tmp/domino.sh

===============================================================================
                    Domino Server Incremental Installer
===============================================================================


    Welcome to the IBM Domino Incremental Installer.

    The IBM Domino Incremental Installer will update an existing
    installation to a new revision.  All installation settings are
    automatically set to be those of the last installation.

    Type h for help on how to use this program.
    Press TAB to begin the update.


-------------------------------------------------------------------------------
    Type h for help
    Type e to exit installation
    Press TAB to continue to the next screen.
------------------------------------------------------------------------------- tab
===============================================================================


    In order to proceed with the installation of the Domino Server,
    you must read and agree with the terms and conditions of the
    IBM Domino/Notes Software Agreement.

    Press TAB to read the IBM Domino/Notes Software Agreement.


-------------------------------------------------------------------------------
    Type e to exit the Install program.
    Press ESC to return to the previous screen
    Press TAB to continue to the next screen.
-------------------------------------------------------------------------------
tab
〜ライセンスが表示されます〜
L/N:  L-GHUS-95PFXJ
D/N:  L-GHUS-95PFXJ
P/N:  L-GHUS-95PFXJ
Press the Escape key to go back to the previous screen
  or
Press the Tab key to continue... tab     You may proceed with the installation only if you agree to the
    terms and conditions of the IBM Domino/Notes Software Agreement.


-------------------------------------------------------------------------------
    Type e to exit the Install program.
    Press ESC to return to the previous screen.
    Press the Spacebar to change the setting until you get the one you want.
    Press TAB to accept a setting and continue to the next screen.
-------------------------------------------------------------------------------

>>> Do you agree to the terms of the license agreement ?  [Yes] 
tab

 

ここでもう一度tabを押しましたがメッセージ控えるの忘れてました。

 

The installation completed successfully.

Please be sure to login as the appropriate UNIX user
before running Domino - Do not run as root.

 

 

langagepack(ランゲージパック)を適用します

$ tar xvf Do_9.0.1_LP_AIX_Lix_JA.tar

CITI4JAフォルダが作成されます。

$ cd CITI4JA

ランゲージパックのインストール

$ sudo ./LNXDomLP901_CONSOLE

-------------------------------------------------------------------------------
- IBM Domino Social Edition Server Language Pack インストーラー -
-------------------------------------------------------------------------------
-                                                                             -
    IBM Domino Social Edition Server Language Pack インストーラーへようこそ

  IBM Domino Social Edition Server Language Pack インストーラーは、IBM Domino Server
  からランゲージパックを追加、置き換え、削除します。 ランゲージパックには、翻訳されたリソースファイルおよびテンプレートが含まれます。

  保存したい英語のテンプレートやカスタマイズしたテンプレートがある場合、これらのファイルを IBM Domino
  データディレクトリ以外のディレクトリにコピーしてください。

  Unix でこれを実行する場合、root としてログオンする必要があります。
  製品ライセンス契約は次画面で表示されます。

-                                                                             -
-------------------------------------------------------------------------------

次を押してください: 1: 次へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter


-------------------------------------------------------------------------------
プログラムのご使用条件

第 1 章 - 共通条項

お客様がライセンシー(使用許諾を受けた個人、会社、その他の法人)とし
て本件プログラムをダウンロード、導入、複製、アクセス、「同意」ボタン
をクリック、または使用することにより、本「プログラムのご使用条件 」
(以下「本使用条件」といいます。) に同意したものと見なされます。お
客様がライセンシーの代行者として本使用条件に同意する場合、お客様は、
ライセンシーに本使用条件を遵守させる全権限を有していることを表明およ
び 保証いただくものとします。本使用条件に同意いただけない場合、

* お客様は、本件プログラムのダウンロード、導入、複製、アクセス、
「同意」ボタンのクリック、または使用をすることなく、かつ

「使用条件の続きを読む場合は、Enter キーを押してください。「同意する」場
合は "1" を押し、「同意しない」場合は "2" を押してください。"
99" を押すと、前の画面に戻ります。, "3" 印刷, "5"
English.
1

次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

-------------------------------------------------------------------------------
- IBM Domino Social Edition Server Language Pack インストーラー -
-------------------------------------------------------------------------------
-                                                                             -
  IBM Domino Server およびランゲージパックをインストールするディレクトリを入力してください。 IBM Domino Server
  がすでにインストールされている場合、IBM Domino Server のプログラムディレクトリを入力してください。


  新しいディレクトリを入力してください  [/opt/ibm/domino] enter
  -------------------------------------------------------------------------------

次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

-                                                                             -
  インストーラーは選択したディレクトリで IBM Domino Server を検出しました。

  ランゲージパックをインストールするには、適切なバージョンの IBM Domino Server がシステムにインストールされている必要があります。

  IBM Domino Server が適切なバージョンでない場合、英語版 IBM Domino Server
  をインストールすることによりアップグレードできます。ランゲージパックもインストールできます。(光メディアまたは英語版 IBM Domino Server
  のインストーラーイメージが必要です。)


  英語版 IBM Domino Server をインストールしますか? はい[Y] / いいえ[N] : [N] enter

  [IBM Domino Social Edition Server をインストールしない。]

-                                                                             -
-------------------------------------------------------------------------------

次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

-                                                                             -
  次の IBM Domino プログラムおよびデータディレクトリが検出されました。

  IBM Domino Server プログラムディレクトリ
   :  /opt/ibm/domino

  IBM Domino Server データディレクトリ
   :  /opt/ibm/domino/notesdata

-                                                                             -
-------------------------------------------------------------------------------

次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

-                                                                             -
  ランゲージパックのインストールタイプを選択してください。

  IBM Domino Server へのランゲージパックの追加
    選択した言語の翻訳ファイルおよび (または) 設計を、IBM Domino Server のファイルに追加します。

  ランゲージパックの置き換え
    IBM Domino Server のファイルおよび (または) 設計を、選択した言語の翻訳ファイルで上書きします。

  IBM Domino Server からのランゲージパックの削除
    選択した言語のファイルおよび (または) 設計を、IBM Domino Server のファイルから削除します。

  [ ] 1 - IBM Domino Server へのランゲージパックの追加
  [ ] 2 - ランゲージパックの置き換え
  [ ] 3 - IBM Domino Server からのランゲージパックの削除

  項目を選択するには、番号を入力し、終わったら 0 を入力してください: [0] 2
 

    [ ] 1 - IBM Domino Server へのランゲージパックの追加
    [X] 2 - ランゲージパックの置き換え
    [ ] 3 - IBM Domino Server からのランゲージパックの削除

    項目を選択するには、番号を入力し、終わったら 0 を入力してください: [0] enter
    -                                                                             -
      次のインストールタイプが選択されています。 [次へ] を選択してインストールを続行するか、[再表示] を選択してインストールタイプを変更してください。

        [ ]  IBM Domino Server へのランゲージパックの追加
        [X]  ランゲージパックの置き換え
        [ ]  IBM Domino Server からのランゲージパックの削除

    -                                                                             -
    -------------------------------------------------------------------------------

    次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter
    
    -                                                                             -
      IBM Domino Server の確認が終了しました。

        確認された IBM Domino Server のバージョン:
            Release 9.0.1FP2|August  03, 2014(Release 9.0.1FP2)


      [次へ] を選択してインストールを続行してください。
    -                                                                             -
    -------------------------------------------------------------------------------

    次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

    -                                                                             -

      次のランゲージパックが使用できます。 インストールするランゲージパックを選択してください。

      [ ] 1 - 日本語

      項目を選択するには、番号を入力し、終わったら 0 を入力してください: [0] 1

      

      [X] 1 - 日本語

      項目を選択するには、番号を入力し、終わったら 0 を入力してください: [0] enter

      -                                                                             -
        インストールに選択した言語を確認してください。

        ランゲージパックの選択:
            [X]  日本語
      -                                                                             -
      -------------------------------------------------------------------------------

      次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

      -                                                                             -
        パーティション       必要なディスク容量       使用可能なディスク容量
        /opt       415.78 MBytes       184.44 GBytes

        次の設定を確認してください。 [次へ] を選択し、選択したランゲージパックを使用してインストールを開始してください。

        ランゲージパックのインストールタイプ:
          ランゲージパックの置き換え
        プログラムディレクトリ:
          /opt/ibm/domino
        インストールするランゲージパックのデータディレクトリ:
          /opt/ibm/domino/notesdata
        インストールする言語:
          日本語
      -                                                                             -
      -------------------------------------------------------------------------------

      次を押してください: 1: 次へ, 2: 前へ, 3 (取り消す場合) または 4 (再表示する場合) [1] enter

      -                                                                             -
        選択したランゲージパックが正常にインストールされました。

        インストールを終了するには、[次へ] を選択してください。
      -                                                                             -
      -------------------------------------------------------------------------------

      次を押してください: 3 (完了する場合) または 4 (再表示する場合) [3] enter

 

 

 

環境設定

/etc/security/limits.conf

notes soft nofile 60000
notes hard nofile 80000

 

起動スクリプト作成

/etc/init.d/domino

#!/bin/sh
# chkconfig: 345 95 5
# description: Domino Server

# Source function library.
. /etc/rc.d/init.d/functions

case "$1" in
start)
echo -n "Starting Lotus Domino Server: "
if [ -d /opt/ibm/lotus/notesdata -a -f /opt/ibm/lotus/bin/server ] ; then
su notes -c /opt/ibm/lotus/bin/start_server
fi
touch /var/lock/subsys/notes
;;

stop)
echo -n "Shutting down Lotus Domino Server: "
su notes -c /opt/ibm/lotus/bin/stop_server
rm -f /var/lock/subsys/notes
echo
;;

restart|reload)
$0 stop
$0 start
;;
*)
echo "Usage: notes {start|stop|restart|reload}"
exit 1
esac

exit 0

$ sudo chmod 755 /etc/init.d/domino

 

以上でセットアップは完了!!

 

 

 

参考にしたサイト

Domino サーバのインストールとアップグレードを行う

Domino Serverのインストール・セットアップ

Install IBM Domino 9 on CentOS/RHEL 6